選び方について|初心者でも分かるposレジシステムについてご紹介!

選び方について

店員

目的を明確にしよう

開店するお店の業種・規模などによって、必要なpos機能とそうでないpos機能があります。「この業種にはこんな機能が必要だな」、「この規模ならこんな管理機能を使えるようにしたい」など、目的がはっきりすれば、必要な機能だけを取りいれることが出来、無駄な出費を抑えて、posレジ選びが出来ます。この際に注意すべきことは、機種によってはお店に導入するまで時間がかかる場合がありますので、スケジュールを確認しながら、早めに導入の目途を立てておくようにしましょう。

使いやすい機種にしよう

スタッフの誰もが使いやすい機種であれば、みんながposレジを扱えるので、お客様が会計の時にスタッフを待たなくても良くなります。また、使いやすいposレジであれば、接客にも集中出来るので、お会計と接客がスムーズに進みます。近年では、タッチパネルのposレジシステムも増え、様々な業種に特化した機能もあります。また、クレジット決済などと連携して、誰でも操作しやすいものを選びましょう。

拡張性を考慮しよう

お店の規模によってposレジを選ぶことも大事ですが、今後複数店舗を展開されることを検討しているのであれば、拡張性も必要です。店舗数が増えても、柔軟に対応出来るposレジを選びましょう。今後の事業展開など、ビジョンを明確にしておくことも大事です。

導入から保守と運営までについて

posレジシステムの導入を決めたら、まずは会計場所のスペースを決めます。タブレットposであれば、場所を取りませんので、ある程度小さく想定しても大丈夫です。ただし、入店したお客様の導線を考えて考慮するようにしましょう。ネット環境も揃えておく必要があります。posレジシステムの配置が完了したら、初期設定を正しく進めていきましょう。業者に頼める部分は頼んで、商品金額は資料を元に確認しながら設定していきます。操作方法をここで覚えておくようにしましょう。スタッフ間の共有も忘れないようにして下さい。また、不明点や疑問などは、メーカーやリース会社に連絡して解決しましょう。

posレジ利用が多い業態ランキング

no.1

他店舗展開している居酒屋やレストラン

商品数が多く、メニューも変わりやすかったり、アルバイトスタッフも多い他店舗展開している居酒屋やレストランは、特にposレジシステムを利用していることが多いです。メニュー変わっても商品管理や金額の設定も簡単に出来、操作自体も簡単なので、新人スタッフが入ってきても操作がスムーズにいきます。

no.2

カフェ

最近カフェを開店される方が多いこともあり、タブレットなどでposレジシステムを安価で導入して、カフェを初めている方が増えています。売れ筋のメニューを把握しやすいので、食材ロスを減らせて、原価率を抑えることも出来ます。また、面倒なレジ締めも短時間で終えることところが人気です。

no.3

美容室

美容室も開店する店舗が多いので、それに伴ってposレジを導入される方が増えているので、上位にランクインしました。新規のお客様には割引サービスがあったりしますので、この割引もボタンで簡単に出来ます。また、タブレットposレジならお店の雰囲気を壊さず、スタイリッシュな会計スペースが実現出来ます。

no.4

移動販売

キッチンカーなどは、スペースが制限されるので、タブレットposレジなら幅を取りません。また、お会計に時間をかけていては、並んでいるお客様を待たせてしまうので、素早く会計を終える必要があります。なので、コンパクトですぐに会計処理が出来るタブレットposレジが合いますよね。

no.5

コンサートやイベント

各地を回るコンサートの物販では、posレジも持ち運びしやすい方が良いですよね。複数のposレジを一括管理出来るのも魅力ですし、マーケティングにも役立つので、今後の物販の会議にも役立つことが出来ます。